そんな気の子。

たけのこ、たけのこ。

20210421 弱い!ベイスターズ!

今年のベイスターズは想像を絶する弱さだ。

 

3勝16敗4分 勝率0.158

 

この勝率は引き分け数を含んでいないので、

引き分け数も分母に入れると、「ベイスターズが試合で勝つ確率」は

3 / ( 3 + 16 + 4 ) = 0.13だ。

100回やって13回しか勝てない計算だ。すごいな。

2020年の武豊の勝率が0.17なのでそれより小さい。

最大18頭立ての競馬と1対1の野球は話が違うんですよ。

早ければ来週にも自力優勝が消滅するらしい。自力優勝消滅RTA

 

ちなみに、過去のセリーグの最低勝率ってどれくらいだろうと思って調べたら

 

大洋ホエールズ→31勝99敗0分け、.238(1955年)

 

プロ野球、最低勝率チームは? - 一般的な最低勝率記録としては1937年... - Yahoo!知恵袋

 

 

結局ウチじゃん。しかもその勝率けっこう高いな。今の倍近く勝っているぞ。

 

 

弱いときこそ応援するのがファンらしいので引き続き応援しているのですが、

推しの選手たちの表情が日に日に死んでいくのは普通に見ていてつらい。

でも見ちゃうんだよなあ。明日も見ちゃう。そんな自分がいやになっちゃう。おわり

 

 

 

 

20210420 ホーム画面ゴールデンゾーン

いよいよ書くネタがなくなったのでiPhoneのホーム画面の話を。

私のiPhoneのホーム画面はこんな感じ。

 

f:id:horicun:20210420232449p:plain

(メールのバッジの数字がえげつない)

 

私はホーム画面の1枚目にはフォルダを作らず、ウィジェットも置かず、28個フルで一軍登録している。そしてこの中でも序列はあるわけで、スタメン級のアプリはゴールデンゾーンに置かれる。

 

f:id:horicun:20210420232804p:plain

 

画面の右下エリアである。ゴールデンゾーンとは、右利きの私が操作するときに親指が楽に届く範囲だ。(私が勝手にそう呼んでいるだけでちゃんとした別の名前があるかもしれません。)

 

よく使うアプリはゴールデンゾーンに。Twitterも野球もYouTubeMusicもここ。コインチェックは仮想通貨アプリ。少額だけ仮想通貨を運用しており、大した額でもないのに頻繁にアプリを開いては現実逃避している。

 

それにしてもGoogleの各種アプリのデザインが統一されたのはなかなか不便だ。何度間違えたことか。視認性バツ

 

f:id:horicun:20210420233157p:plain

 

背景にしているのは宮城は松島でこけしに絵付け体験したときのくまモン。その時の日記が残っている。

 

horicun.hatenablog.com

 

くまモンの目にたましいが無い。

20210419 アクションカメラ

アクションカメラをもらった。やった~。

せっかくなので首から吊り下げるタイプのマウンタを自前で買って、自転車に乗る。

f:id:horicun:20210419182208p:plain

 

これでママチャリじゃなかったら完璧なのだが。

 

youtu.be

 

アクションカメラの映像。ちょっと惜しいのが、自転車が揺れるたびにびよんびよんなっている。こんにゃく現象というらしい。手振れ補正が追い付いていないとこうなるようだ。おしい。

 

とはいえ、いろいろ使えそうだ。目線に近い映像が撮れて楽しい。バッティングセンターやフットサルで使ってみたい。でもフットサルは相手に迷惑だな。あとは風船にくくりつけて広場で飛ばすとか。それはドローンでいいか。使い道むずっ。

20210418 愛媛

妻の実家が千葉にあるのだが、出身が愛媛なので、千葉の実家に行くと愛媛の料理が出る。

 

f:id:horicun:20210417224807j:image

 

f:id:horicun:20210417224811j:image

 

豪華すぎ〜。きっとこれはすごいタイプのおもてなしだ。すごいな〜。(シンプルな自慢)

 

f:id:horicun:20210417224908j:image

 

これは一昨日の日記で書いた十字架パズルの、妻によるオリジナル作品。作品名は「谷間」とのこと。なんそれ。

 

 

20210417 フォンデュていねいな暮らし

ここ1ヶ月のうちに3つの結婚式にお呼ばれしている。人生の中でそういう時期があるのかもしれない。そして引き出物のカタログギフトがすごい好きだ。カタログギフトで、チーズフォンデュの器をもらった。

 

f:id:horicun:20210417004226j:image

 

左上の具材たちの盛り付けが終わっているが、うまい。うまかった。ありがとうフォンデュの器。

 

「フォンデュの器」ってゼルダの伝説に出てきそうな響きがある。ムジュラの仮面か。やったことないので知らんけど。

 

ここ数年で自宅のキッチン周りが整いつつある。炊飯器ではなく土鍋で米を炊き、バルミューダでパンを焼き、電気圧力鍋で角煮を作る。あと燻製鍋もある。これがいわゆる"ていねいな暮らし"なのか?わからないけど、ていねいな暮らし度65点ぐらいは獲得している可能性がある。

 

そもそも「ていねいの暮らし」とかインスタグラムとかそういうのに「けっ」と唾を吐いて生きてきたつもりなのに結局自分もそうなってるじゃん。あーあ。いまなら巨人に移籍した梶谷の気持ちがわかる。いっそ100点目指していこう。

20210416 十字架パズル

妻が実家から十字架パズルを発掘してきた。

 

f:id:horicun:20210416230416j:plain

 

これが難しすぎる。

 

f:id:horicun:20210416225923j:image

 

上段左から2番目と、下段左から1、4、5番目ができない。

どうしても解けない時は80円切手2枚を同封して発売元に送ると、答えがもらえるらしい。

 まだ受け付けてくれるのかな。答えは見たくないけど、答えが送られてきたら感動して泣いちゃうと思う。いつか取材したい。

20210415 ブルーライトこんなはずでは

衝撃である。

 

 

ブルーライトカットを信じて生きてきたのに。メガネはブルーライトカットのものだし、スマホは1日中Night Shiftモードにしている。これは画面表示でブルーライトを抑えるもので、画面が黄ばんだ感じになる。私は四六時中黄ばんだiPhoneを使ってきたのだ。

 

なのに、、、、なのにそんな、、、、

 

というわけでNight Shiftモードの設定を常識的な時間にした。

 

f:id:horicun:20210415200033j:image

 

いや〜画面が青白い!こんなに青白かったんだ!!見やすいなあ。発色が良くて綺麗だなあ。

 

考えてみれば、いままでインスタで画像を加工した時も、「画面が黄ばんだときにエモく見える加工」だったわけだ。

 

自分の見える世界と他人の見える世界が違っていても、それを知る方法がないなぁと思うことがある。

 

 

例えば、人間の目は網膜に像を写した時点では上下左右逆になっているので、脳で反転させている。ごく稀に、この反転機能が働かない人がいるようだ。この記事の女性はそれを告白しているが、そもそもこういう人の世界では上下左右反転が当たり前になっているので、反転している状況に気づかない事例もあるのではないか。そうなると「空間把握がしづらい」とか「好きな顔のタイプが違う」とかそういうざっくりしたことでしか気づく方法がない。

 

この症例の存在を知ったのが小6のときで、「自分がそうだったらどうしよう?」と悩んだことがある。しかし気付く方法がないので、今も完全にそうでないとは言い切れない。興味深いねえ。