そんな気の子。

たけのこ、たけのこ。

スーファミでツイートする

ファミコンでツイートがしたい。

ああ、ファミコンでツイートがしたい。

 

portal.nifty.com

 

元々のきっかけはこれ。DPZの北村さんの記事。「TwitterFacebookがもしファミコンカセットだったら」という妄想のもと、ファミコンのカセットをデザインしている。

 

この記事ではカセットのデザインだけで終わっている。しかし、この記事を読んで、本当にファミコンツイッターができたら面白いなぁと思い始めた。

 

 

 

ファミコンでツイートする

 

 

 

作戦はこう。

 

1. Webブラウザで操作可能な、ファミコン風のツイート入力ページを作る

2. ファミコン風のUSB対応コントローラを買う

3. コントローラをPCに繋いでブラウザを操作しツイートする

4. たのしい!

 

f:id:horicun:20180205202439j:plain

 

何も伝わらない概念図。

 

本当は本物のファミコンでツイートしたいが、電子工作から逃げ続けてきた人間にとってはかなりハードルが高い。ラズパイをファミコンの中に仕込ませればできるんだろう。知らんけど。

 

さて、「ファミコン USB コントローラ」で検索すると、出てくる出てくる。それっぽいコントローラ。でもちょっと高い。楽天で3350円。確かにファミコンでツイートしたいが、3000円払うほどの熱量はない。断言できる。この3000円は、この世でもっとも意味のないお金の使い方だ。

 

スーファミのコントローラならアマゾンで818円。妥当。迷わずポチる。

 

 

 

スーファミでツイートする

 

 

 

スーファミだろうがファミコンだろうがどっちだっていい。ツイートさえできればそれでいい。

 

アマゾンさんからコントローラが届くまでに半日ほどあるので、Webページを作る。いつまでたっても慣れないJavaScriptと格闘し数時間。。。

 

 

完成!

 

 

f:id:horicun:20180205190813p:plain

 

自分でいうのも何ですが、すごく良くないですか?雰囲気。スーファミ感ある〜。たぶんフォントのおかげ。

 

漢字も使えるファミコン風の8×8フォント『美咲フォント』が感動するレベルだった件 - アイデアハッカー

 

あるんですね。ファミコン風のフォント。しかもフリーで。これはとてもいい。。。

 

そうこうしているうちに届いた。

  

f:id:horicun:20180205191623j:plain

 

届くタイミングよすぎ〜。

 

 

早速つなげる。

 

f:id:horicun:20180205203057j:plain

 

そしてキー割り当て。コントローラの十字キーはPCの矢印に対応させる。AボタンはA、BボタンはB、XとYはEnterキー。Rはtabキーに設定。

 

f:id:horicun:20180205203153p:plain

 

いい感じのキー割り当てソフトがあったのでそれを使う。 

 

 

準備は整った。

いよいよツイート!!!!

 

 

 

 

 

f:id:horicun:20180205203400j:plain

コントローラを操作して、

 

 

 

f:id:horicun:20180205194535p:plain

 

コントローラで入力して「つぶやく」を押すと、、、

 

 

f:id:horicun:20180205194559p:plain

ツイート画面が。(ここはスーファミ風じゃなくて全然普通なのでごめんなさい)

この画面はコントローラに割り当てておいたTabキーとEnterキーで乗り切ります。

Rボタンを何回か押し、XボタンかYボタンを押すと、、、

 

f:id:horicun:20180205195127p:plain

 

できた!!!

 

youtu.be

 

無駄に動画も載せておきますね。(一人で操作しながら撮るの苦労した)

 

これさえできればあとはこっちのもん。

 

 

f:id:horicun:20180205195709p:plain

 

復活の呪文を唱えるもよし。

 

 

f:id:horicun:20180205195845p:plain

 

くそツイートをするもよし。

 

 

f:id:horicun:20180205195959p:plain

 

不穏な空中リプライをするもよし。

 

 

 

 

 

たのしい!!!!!!!!!!

 

 

 

 

 

たのしい!!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

f:id:horicun:20180205200129p:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

本当に???????

 

 

 

 

 

 

 

本当に楽しいの????????

 

 

 

 

 

 

 

わざわざ面倒な方法でツイートしているだけなのに?????

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:horicun:20180205200341p:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:horicun:20180205200349p:plain

 

 

 

 

 

今日の教訓。頑張って作ったものに対し、我に返ってはいけない。

 

 

 

 

 

 

〜おまけ〜

今回作ったWebページはこちらに公開しております。PCさえあればコントローラがなくてもツイートできます。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://horicun.moo.jp/contents/8bit/index.html

↑↑↑↑↑↑↑↑↑

 

(スマホ完全非対応です。いさぎよい。)

 

遊び方

・事前にTwitterにログインしておく

・PCの十字キーでカーソルを移動

・エンターキーまたはスペースキーで決定

・「けす」を選択か、Deleteキー または Back Spaceキーで1文字削除。

・「つぶやく」でツイート

 

※記事の通り、USB対応のゲームパットでも操作可能です。

 ただし、前述の通りキーの割り当てが必須です。

 ・Windowsの人は

「JoyToKey」キーボードやマウスの操作をゲームパッドに割り当てられるソフト - 窓の杜ライブラリ (有料)

 ・Macの人は

Enjoyable - Joystick and gamepad mapping for Mac OS X ~ Yukkuri Games

でキー割り当てが可能。

Windowsだと探した限り無料のソフトが見つかりませんでしたが、私が今回購入したELECOM社製のコントローラ( https://www.amazon.co.jp/gp/product/B01N7HZM0Q )はELECOM社独自の無料のキー割り当てソフト(http://www.elecom.co.jp/support/download/peripheral/gamepad/assistant/)に対応していました。

 

 

というわけで、スーファミコントローラでツイートするには、「USBコントローラの購入」と「キー割り当て」が必要で若干面倒ですが、

 

なにごとも

 

f:id:horicun:20180205201731p:plain

ということで、終わらせていただきます。

シャッフルニュース川柳

みなさん、コラージュ川柳ってご存知ですか

 新聞の記事から5、7、5の文字を切り抜き、面白い川柳を作るものです。

 

 

 苦しげな オレンジ色の 「シン・ゴジラ

 

 

 

 神さまは 「誰でもよかった」 ゼミナール

 

 

 

なんだか面白いですね。

 

今回はこれを自動化するシステムを勝手に作りました。コラージュ川柳自動生成器。これを、「シャッフルニュース川柳」と名付けましょう。もしもコラージュ川柳業界の人に怒られたら土下座して消しますね。気が小さいので。

 

 

 

使い方は簡単。

 

1.  シャッフルニュース川柳 にアクセス! 

 

2. 詠むボタンを押す

 

 

 

 

最新ニュースから自動的に5、7、5を作ってランダムで川柳にしてくれます。ありがたいですね。

思考を完全に停止させて押しまくりましょう。詠むボタンを。あなたの気のすむまで…。

 

 

 

さて、2018年1月30日時点で詠みまくったものをいくつかご紹介します。

 

 

  f:id:horicun:20180130213400p:plain

 線香を配布する日本ハム中田翔さんにキュンときますね。そして拘束される、理不尽な世界。

 

 

 f:id:horicun:20180130213403p:plain

 地震雷火事親父ときて、衆院通過と気象庁。知らんけど。

 

 

 

 f:id:horicun:20180130213408p:plain

さすがは不動産王。

 

 

 

 f:id:horicun:20180130213357p:plain

ギョギョ〜

 

 

 

 

とこんな感じでクソ川柳が永遠に生成され続ける地獄のような装置です。暇な人は試してみては。

 

 

 

リンクをもう一度載せておきますね

 

↓↓↓↓↓

シャッフルニュース川柳

↑↑↑↑↑

 

 

 

 

 

 

〜おまけ〜

 

シャッフルニュース川柳システムの作り方 

 

このシステムの作り方に興味のある人が10億人に1人ぐらいいるかもしれないので、載せておきます。

 

 

f:id:horicun:20180130220857j:plain

何も伝わらない概念図。

 

 

流れとしては

1. 定期的にニュースサイトをクローリングし、記事を集める

2. 形態素解析システムにニュースを入力し、5文字と7文字の言葉を集める

3.詠むボタンを押されたら5文字と7文字の言葉をランダムで組み合わせて川柳にする

 

この1〜3の手順をプログラムで全て自動化しています。すごく便利な時代ですね。

 

 

 

 最後にとびきりの悲しいやつを。

 

f:id:horicun:20180130214340p:plain

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

第1回 隠れキリシタン看板あつめ

街を散歩していたら、こんな看板を見つけました。

 

f:id:horicun:20180122155212j:image

 

 全然関係ないんですけど、これを思い出しました。

 

f:id:horicun:20180107143741j:image

(http://d.hatena.ne.jp/okapia/touch/20090327/p1

より引用)

 

キリスト看板と呼ばれているらしいです。

田舎の誰も住んでなさそうな家の壁とかでよく見かけます。キリスト看板には一定数のファンがいて、ネットで検索すると色々出てきます。

 

kaneharamiwa.club

あの珍スポトラベラーの金原みわさんも!

 

 

www001.upp.so-net.ne.jp

こっちはガチで集めまくっているサイト。

 

 

キリスト看板、あの独特の不気味感がよいですね。しかし、この記事の主役はキリスト看板ではなく、こっち。

 

f:id:horicun:20180122155212j:image

 

一見するとキリスト看板のようにみえる、ただの普通の看板。これを隠れキリシタン看板と名付けることにしましょう。隠れキリシタン看板の定義は次の通り。

 

  • 黒地に白と黄色の文字で書かれており、
  • 本物のキリスト看板ではない

 

とても簡単ですね。では早速、集めた隠れキリシタンを見ていきましょう。

 

f:id:horicun:20180122160203j:image

 

見えますね。見えます。そこにキリスト看板が見える。お餅屋さんなのに。手書きっぽい書体がいっそう良いですね。

 

こんな感じで続けていきます。黒地に白と黄色ならオッケー。話に付いてきてください。

 

f:id:horicun:20180122160151j:image 

 

本物よりもぞくぞくする看板ですね。日本刀を売買している。手書き(しかもうまい)であることと、縦書きであることがかなりグッときます。これはもうほとんどキリスト看板なのでは。永遠に見ていられるほどの良さがあります。

 

f:id:horicun:20180122160643j:image

 

中華街にも隠れキリシタン看板が。漢字がよいですね。漢字は、良い。

 

f:id:horicun:20180122160800j:image

 

やきとん・やきとりじゃなくて左側の縦長の看板です。 漢字は良いといった後でなんですが、アルファベットもいいですね。かっこいいので。隠れキリシタン看板がキリスト看板ぽくなるにはかっこよさが必要です。

 

f:id:horicun:20180122160732j:image

 

こちらはフォントがあんまりかっこよくないですが、一応黒地に白と黄色なので隠れキリシタン看板です。しかし、かっこよさがないので感動が小さいです。

 

f:id:horicun:20180122161155j:image

 

ヨドバシも素質はあります。神は見ています。値下げ交渉も、他店との相見積もりも。

これを黄色と見なすのは若干無理がありますが、隠れキリシタン看板の裾野を広げるため、ゆるく判定していきたいと思います。

 

f:id:horicun:20180122161538j:image

 

新宿のアレです。みんながよく迷う場所。これも隠れキリシタン看板ですね。ほんとはずっと見ていたいんですが、ここは大体混雑しているので厳しいです。

 

f:id:horicun:20180122161816j:image

 

文字で遊んじゃうパターン。キリスト看板っぽさがほとんどありません。決して文字で遊ばないように。

 

f:id:horicun:20180122161928j:image

 

日本一多い隠れキリシタン看板。それはドトール。多すぎてあまりありがたみがないです。隠れキリシタン看板にはありがたみが必要。

 

以上を踏まえると、良い隠れキリシタン看板(=キリスト看板っぽい隠れキリシタン看板)には、かっこよさが必要で、そのかっこよさとは

  • 書体がかっこいい (手書きだとかなり良い)
  • 内容がかっこいい
  • 漢字が多い(漢字はかっこいいので)
  • 縦書き

これらの要素から構成されそうです。

以上を踏まえると、いまのところ最も優れた隠れキリシタン看板は

 

f:id:horicun:20180122174639j:image

 

これですね。まるでマリア観音かのような擬態ぶり。これぐらいのレベルの隠れキリシタン看板を求めて、これからも隠れキリシタン看板あつめを行いたいと思います。

 

今回の看板は全て私の撮影ですが、より一層多くの隠れキリシタン看板に出会うためには皆様のご協力が欠かせません。Twitterにて #隠れキリシタン看板あつめハッシュタグをつけてご投稿ください。(#隠れキリシタンあつめではなく、#隠れキリシタン看板あつめです。隠れキリシタンを集めないようにご注意ください。また、ご投稿いただいた作品はブログで紹介させていただく場合がございます。ご了承ください)

 

 

 

まずはどんなにレベルが低くてもいいので集めます。黒地に白文字 or 黄文字の看板ならどんなものでもイエスなので(?)、ご投稿ください。仏のような温かいこころでお待ちしております。

 

f:id:horicun:20180122162020j:image

 

こんなクソみたいな隠れキリシタン看板でもオッケーです。もはや貼り紙ですがオッケーです。優しいので。

 

また、白と黄色が同時に両方使われてなくてもよいです。つまり、「黒地に白文字のみ」、「黒地に黄文字のみ」でもオッケーです。どんどんハードルを下げていきましょう。

 

それでは、第2回隠れキリシタン看板あつめでお会いしましょう。

 

(この記事は特定の宗教および団体を嘲笑したり貶めたりする意図はございません。ただ看板を集めたいだけです。)

 

 

おじいさんとスパとキャッシュカード。

知らないおじいさんと話がしたい。5月に箱根に旅行に行った時に、路線バスのとなりの席に座った知らないおじいさんに話しかけられた。住んでる地域を聞かれて答えたら同じだった。ここは箱根なのに。僕は引っ越したばかりだったので、僕の住む街についていろいろ教えてもらった。あそこは戦時中は軍の工場だったとか、戦前は競馬場があったとか(おじいさんが生まれる前の話)。たのしい。もっとくれ。

タクシーのおじいさん運転手もよい。終電を逃したので自宅までタクシーに乗ったら、あそこのパチンコ屋のオーナーは○○さんだとかを教えてくれた。どうでも良すぎて最高。

 

***

 

ひとりでスパに行った。温泉、サウナ、休憩ルーム。ひとりでも最高。完全に整った。16時〜19時。結局3時間ぐらい居た。帰りにラーメンを食べて、電車に15分ぐらい乗って帰宅。自宅のお風呂に入る(とてもせまく感じるし、実際にせまい)。そして考える。スパから帰ったあと自宅風呂に入る・入らないの境目はどこだ。自分の脳はなにを基準に判断しているのか。前にスパに行って23時ぐらいに帰宅した時は風呂に入らずそのまま寝た。帰宅した時刻なのか。前は帰りの電車が混んでいなかったが、今回は混んでいた。帰りの電車の混み具合なのか。前は寄り道をしなかったが、今回はラーメンを食べて帰った。帰りに立ち寄ったかどうかなのか。そもそも他の人はどうなんだ。今回みたいな状況でもお風呂に入らないのか。脳が混乱する。基準がほしい。定量的な基準があって、教えてほしい。

 

***

 

銀行のキャッシュカードが裂けてきた。裂けるチーズみたいな裂け方をしている。あと2cmで完全に真っ二つという重大インシデント。銀行窓口に行ってカード交換の手続きをしてきた。窓口で呼び出されるまで時間がかかる。手には裂けかかったキャッシュカード。どうせこのカードとの付き合いも今日まで。そう思いながら待ち時間、無意識のうちにカードを曲げたり伸ばしたりして遊んでいた。パキッて音がして裂け目がさらに広がった。いよいよやばい。でも今日で交換だから...。そうこうしているうちに窓口に呼ばれた。

「それでは、カード交換の申請を承りました。新しいカードは10日間前後で発送いたします。」

耐えて。年末年始。キャッシュカード、あなたが必要。

 

 

 

 

 

年間ターャジス大賞2017 〜ベストターャジスト発表〜

こんばんは。ターャジス評論家の堀です。

 

ことしも年間ターャジス大賞の季節がやってきましたね(ことしが初めてです)

 

ことし撮影されたターャジスの中で最も優れた作品を決定したいと思います。

 

ターャジスとは?

 

ターャジスをご存じない方のために説明しておきます。ターャジスとは、これです。

 

f:id:horicun:20170503103507j:plain

 

街を歩いているとターャジスという文字の書かれたトラックをまれに見かけることがあります。当ブログにて定期的に開催されている「ターャジス評論」とは、ターャジスを撮影したものを品定めするという趣旨です。Twitterにて #ターャジスあつめ というタグとともに投稿されたターャジス写真の中から選りすぐりのものを紹介しています。

 

ターャジス評論。 - そんな気の子。

第2回 ターャジス評論。 - そんな気の子。

 

 

そして、今回は2017年グランドフィナーレ。ベストターャジスト(最も優れたターャジスの写真を撮影した人)を決定いたします。

 

前置きがだいぶ長くなってしまいました。いよいよ発表。ターャジス2017。各賞発表です。以前紹介した作品もあれば、新作もあります。

 

 

 

〜神聖なるターャジス部門賞〜

 

f:id:horicun:20171223111733j:image

 

後光がさしてますね。

 

完全にさしてます。そして全体的に緑ですね。ターャジスカラーといえばベージュと黄緑ですので、背景とターャジスが非常によくマッチしています。そして、この背景に溶け込むかのようなひっそりとした佇まいが、ターャジスの神聖さをより一層強調しているようにも思われます。非常にポイント高いです。8点(今回も10点満点での採点です。) 。受賞おめでとうございます。

 

 

 

 

 〜接写ターャジス部門賞〜 

 

f:id:horicun:20171223112450j:image

 

近いですね。

 

たいへんに近い。実は接写部門はかなりの数の作品がノミネートされています。ターャジスを狭い路地で発見すると、場所の都合でどうしても接写になってしまうのでしょうね。しかし本作はそのような不都合を全く感じさせずむしろプラスへと転換させています。新宿ヨドバシのネオンとのコラボ。しかし、ターャジスが出現するのは昼!!まだネオンは輝いていない!!!これだけの接写にも関わらず多くのメッセージを感じます。ポイント高いです。8点。おめでとうございます。

 

 

 

〜ストーリー部門賞〜

 

f:id:horicun:20171223113115j:image

 

ニコ アンド、、、ターャジス!!!

 

ストーリーがありますね。ニコアンドは自らの相手を探していました。アンドの先には何が来るのかと。そしてついに、ターャジスがそこに収まったのです!ニコアンドターャジス。素晴らしい。文句のつけようがありません。ニコとターャジスの二人の将来に乾杯!受賞おめでとうございます。8点。

 

 

 

〜アニマル部門賞〜

 

f:id:horicun:20171223113356j:image

 

鹿とターャジス。

 

嘘でしょ?と言いたくなる、まさかのコラボ。奈良公園での撮影だそうです。新作です。それにしても奈良公園内にターャジスが居たとは。ターャジスは神聖ですから、寺社仏閣にも奉納されるのかもしれません。ターャジスの新たな一面に気づかされる作品。鹿が日陰で脇役となり、日向のターャジスを盛り立てているところも素晴らしい。テーマ、構図ともに素晴らしい。文句なしの8点でしょう。おめでとうございます。

 

 

 

〜ナイト部門賞〜

 

f:id:horicun:20171223113957j:image

 

おしゃれ。

 

夜に撮影されたターャジスです。ターャジスが夜に発見されることは非常に珍しいため、非常にポイントが高いです。こちらも新作。撮影地は丸の内だそうです。夜に撮影された点、撮影地が丸の内である点を踏まえると、こちらはターャジスの配達を終え本社に戻る、「もどりターャジス」の可能性が高いです。これほど明示的にもどりターャジスを表現した作品はかなり珍しいということで、受賞となりました。そして手前の車。なんでしょうこのおしゃれ車は。外国の映画にでてきそうですね。ターャジスのハリウッドデビューを匂わせる作品。8点。おめでとうございます。

 

 

 

〜夏部門賞〜

 

f:id:horicun:20171223114838j:image

 

夏だ。

 

ベージュと黄緑のターャジスカラーが最も映えると言われる夏。晴天。その中でも特に素晴らしく、審査員の度肝を抜かせた作品がこちらです。青、ベージュ、黄緑。そして東京タワーの赤。素晴らしいコントラスト。東京タワーふもとのお寺(増上寺?)ではお葬式が行われるようです。生(ターャジス)と死(お葬式)の激しいコントラスト。ドラマチック、夏。おめでとうございます。8点。

 

 

 

~交差点部門賞~

 

f:id:horicun:20170503102457j:plain

 

右折するターャジス。

 

完全に右折しようとしています。ありがとうございます。ありがとうございます。右折するタイミングを見計らうターャジス、なんてキュートなんでしょうか。角度もレイアウトもばっちりですね。ターャジスの文字が写真の中央にドシっと来ています。素晴らしい。8点。おめでとうございます。

 

 

 

 

~商店街部門賞~

 

 

f:id:horicun:20171226003421j:plain

 

ときわ通りとターャジス。

 

ときわ通りは池袋にありますが、こちらはおそらく愛知県豊橋市のときわ通りです。

トラック下部の文字に着目してください。酪製屋古名と書かれているのにお気づきでしょうか。これは愛知県を走るターャジスによく見受けられる文字なのです。素晴らしい。ターャジスはときわ通りの商店街に入れないのでしょうか。少し寂し気なターャジスの表情が見て取れます。8点。おめでとうございます。

 

 

 

~カラオケ部門賞~

 

 

f:id:horicun:20171226004852j:plain

 

歌うターャジス。

 

完全に歌ってますね。このターャジスは。歌ってます。テンションが上がりすぎてドライバーさんを荷台に乗せようとしています。かわいいですね。かわいい。こんなにかわいいターャジスを目の前から撮影できたということは、撮影者さんの日頃の行いが良いのでしょう。おめでとうございます。8点。

 

 

 

~コラボレーション部門賞~

 

 

f:id:horicun:20171019135834j:plain

 

 

ターャジスと便ールガンカ

 

こちらは前回のターャジス評論で見事優勝した作品。審査員一同、一目ぼれでした (私しかいません)。 このコラボは大変なことです。街でタモリとさんまに同時に出くわすぐらいの確率。なんということでしょう。8点。受賞おめでとうございます。

 

 

さて、ここまで10個の部門賞をご紹介しました。この中から年間ターャジス大賞2017を決めたいと思います。ベストターャジストに輝くのは誰だ!!???

 

 

 

 

 

じゃかじゃかじゃか・・・

 

 

 

 

 

 

 

じゃかじゃかじゃかじゃか・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

じゃーーーーーーん!!!!

 

 

ナイト部門賞受賞、おしゃれターャジス!!!!!!!

 

 

おめでとうございます。おめでとうございます。

 

それでは、さっそく、ウィニングターャジスを見ていただきましょう。

 

こちら!!!

 

 

 

f:id:horicun:20171223113957j:plain

 

 

なんておしゃれなのでしょう。ナイトターャジス、イン、トーキョー。夜の街道をさっそうと駆けていく、さわやかターャジス。

 

受賞の決め手はやはりこの圧倒的なおしゃれさです。他の受賞作品がどちらかというとターャジスの人間くささをアピールしたものが多かったのに対し(それはそれで好きですが)、こちらはそれらとは一線を画す、ある種の華やかさがあります。素晴らしい。よく見ると構図や光加減もすべてが計算しつくされているように感じます。一瞬のシャッターチャンスでここまでのクオリティが出せるとは感服いたします。そして手前のおしゃれ車はなんだ。なんなんだ。この おしゃぐるま(おしゃれ車のこと)についてご存知の方は当ブログへコメントください。よろしくお願いいたします。

 

というわけで、2017年、おわりです。ことしも素晴らしいターャジスにたくさん出会えて幸せでしたね。来年も多くのターャジスに出会えますように。ターャジスに愛を。人生に幸せを。

 

 

ターャジス評論への投稿は、Twitterにて、#ターャジスあつめ にて承っております。皆さんのご投稿お待ちしております。

 

 

 

 

 

 

おまけ

 

スジャータ部門賞~

 

f:id:horicun:20170503104257j:plain

 

こちらはスジャータなので0点です。論外です。残念。

 

 

 

 

ではでは。

鎌倉でダンジョンの秘密の入り口を探す

みなさん!!!

ミニスーパーファミコンやってますか!!!??

 

 

f:id:horicun:20171203003202j:image 

 

ミニスーパーファミコン、素晴らしいですね。特に、「ゼルダの伝説 神々のトライフォース」は名作です。20年以上も前の作品にもかかわらず、圧倒的な面白さ。ギミックを凝らしたダンジョンは冒険心をくすぐられます。

 

さて、ゼルダの伝説といえばダンジョン。ダンジョンといえば、秘密の入り口を爆弾でこじ開けるシーン。

 

f:id:horicun:20171203003126p:image 

(http://www.ne.jp/asahi/new/legend/mansaku/report/zelda3ta/preliminary.html より引用)

 

これです。「テロリロリロリン♪」という効果音が聞こえて来ます。

 

 

今回は、現実にひそむ秘密の入り口を求めて、鎌倉に来ました。なぜなら、鎌倉は秘密の入り口っぽいところが多いからです。

 

今回訪れたのは鎌倉〜北鎌倉にかけてのお寺。ちょうど紅葉のシーズンでもあり、多くの観光客で賑わっていました。

 

 

 

 

f:id:horicun:20171202234929j:image

 

しかし、もみじを狩っている場合ではありません。ダンジョンの秘密の入り口を、見つけるのです。現実のテロリロリロリン♪を求めて。。。

 

 

 

 

f:id:horicun:20171202235034j:image

 

 

さっそく見つけたのはこちら。いかにも秘密の入り口っぽいです。ああ爆弾でこじ開けたい。奥の穴を爆破すると、右のタヌキがビームを放って来そうですね。そういうギミックのダンジョン。あるある。

 

 

 

 f:id:horicun:20171203004517j:image

 

割れ目が気になります。これはぴったり挟まっている岩を引っ張るタイプのやつですね。岩を引っ張るにはパワーアップアイテムが必要なパターン。ああパワーグローブが欲しい。岩を引き出したい。。。

 

 

 

 

f:id:horicun:20171202235445j:image

 

 あからさまに通行禁止と書いてあるのがいいですね。ゲームの序盤は塞がれていて、ストーリーを進めるうちに行けるようになるタイプのやつです。あからさまにダンジョンの入り口っぽいのも最高ですね。分かってるのに入れない。でも、いつか戻ってくるから。ストーリーを進めてから戻ってくるから。

 

 

 

 

f:id:horicun:20171202235913j:image

 

 これは円覚寺で見つけたやつなんですけど、すぐ近くに解説の看板がありました。

 

f:id:horicun:20171203000018j:image

 

  「この洞穴より白鹿が群れをなし」のくだりがガチのダンジョンぽくていいですね。白鹿が群れをなすのかよ。

 

 

 

 

f:id:horicun:20171203000336j:image

 

 生い茂る草木の中にチラ見えする鳥居。これは完全にダンジョンの入り口だ。ああ入りたい。そして攻略したい。

 

 

 

 

f:id:horicun:20171203001007j:image

 

これはジャングル感があるタイプのやつです。目を凝らさないと見逃してしまうタイプですね。入り口の向こうには宝箱がありそう。

 

 

 

 

f:id:horicun:20171203001118j:image

 

 あからさますぎて逆に引くレベル。ゲームだったら絶対に入ります。

 

 

 

 f:id:horicun:20171203001638j:image

 

 これはゼルダというよりマリオですね。土管。それはそれで入りたい。コインをたくさん集めたい。

 

 

 

 

f:id:horicun:20171203001411j:image

 

 これは秘密の鍵を持ってないと入れない場所。ダンジョンのどこかに秘密の鍵が隠されているに違いない。

 

 

 

 

f:id:horicun:20171203001523j:image

 

 これなんかもう、ラスボスがいる塔って感じです。 全部のダンジョンを攻略してから行く場所って感じ。つよい。

 

 

 

 

 f:id:horicun:20171203001823j:image

 

そこに扉があるのに!!見えているのに!開かない!これはスイッチを押すとか、敵を全部倒すとかしないと開かない扉に違いない。行きたい。扉の向こう側に。

 

 

 

 

f:id:horicun:20171203002042j:image

 

行かせてくれ。その先に。ああ。 

 

 

 

 

f:id:horicun:20171203002144j:image

 

 とても神聖な感じ。良い。良さが、ある。

 

 

 

 

f:id:horicun:20171203002254j:image

 

これなんかもう、ガチの史跡のようです。

 

 

 

 

f:id:horicun:20171203002330j:image

 

秘密の入り口に入れるなら署名でもなんでもしますので!!!

 

 

 

 

f:id:horicun:20171203002444j:image

 

 そこには何もないのに!何を囲っているの!!これは闇の世界にワープした時にハートのかけらが手に入るやつですね。ありがとうございます。

 

 

 

 

 

というわけで、鎌倉には秘密の入り口がたくさんあるので、とてもワクワクします。みなさんも探してみては。

 

 

f:id:horicun:20171203004117j:image

 

 これはぜんぜんダンジョンに関係ないんですけど、明月院の橋で見つけたかわいいやつ。

 

 

第2回 ターャジス評論。

みなさまごきげんよう。ラッキーカラーはベージュと黄緑。ターャジス評論家の堀です。

 

あのターャジス評論が帰ってきました。第二回です!

( 前回のターャジス評論が、なんとDPZさんに紹介されました。「水を旨くするラーメンとターャジス評論 - 自由ポータルZ:デイリーポータルZ:@nifty」。めでたいですね。)

 

さて、今回は2度目のターャジス評論となりますが、DPZで記事が紹介されたこともあり、多くのターャジス写真が投稿されました。採用倍率高めです。(採用されなかった人はごめんなさい。)

 

それでは、選りすぐりのターャジスをご覧ください。 今回はランキング形式でお送りいたします。

 

ターャジス ベストテン!!

 

 

 第10位

f:id:horicun:20171019135643j:image

こちらは渋谷のスタンダードターャジスですね。ターャジスといえば渋谷といっても過言ではないぐらい、平日の渋谷ではとても良くみかけます。 ただ、この写真は縦列駐車になっていますね。ターャジスの運転スキルの高さを表していてポイント高めです。8点。

 

 

 第9位

f:id:horicun:20171019134308j:image

下北沢で初めて確認されたターャジス。ターャジスは下北沢にもいるんですね。サブカル文化との相性も良いようです。あと、あんなところに小窓があるんですね。とてもかわいい小さな扉です。この扉から運転手さんは何を取り出しているのでしょうか(その謎を知る人はいません。)今作は我々に多くの発見をもたらす名作です。8点。

 

 

 第8位

f:id:horicun:20171019134251j:image

後ろからターャジス。パースが効いてますね。細かいところでは麻雀、日高屋、消火栓の並びが最高に良いですね。ターャジスの日常感と非常によくマッチしているように感じます。大学生感があります。8点。

 

 

第7位

f:id:horicun:20171020000356j:plain

 ニコアンドとターャジス。ニコアンドはファッションや雑貨を扱っているお店です。前から気になってたんですよね。ニコアンド。「ニコと・・・なんやねん!」と。andの後に何が来るのかはニコアンド業界でもしばしば議論になっていたようです。しかしその答えを今作は導き出してくれました。andの後に来るのはターャジスだったのです。「ニコと・・・ターャジス!」。8点。

 

 

   第6位

f:id:horicun:20171019134825j:image

くらいめ阪大。実は今回のターャジス評論では何枚かの「くらいめ阪大」の写真が寄せられました。その中で最も良かったのがこちらの「くらいめ阪大」です。「くらいめ」は大阪大学と何か関係があるのでしょうか。いやー素晴らしい。路上駐車用の枠にピッタリと収まっているところもポイント高いです。8点。

 

 

   第5位

f:id:horicun:20171019134837j:image

こちらも枠にピッタリと収まっています。ターャジスは枠にピッタリと収まりがちですね。ターャジスはまじめなのです。ただ、手前の自転車がとても良いですね。おそらく駐輪禁止スペースなのでしょう。雑多な感じが出ています。法律を守らない自転車と、守るターャジスの見事なコントラスト。8点。

 

 

 第4位

運転席から撮影されたターャジス。運転中のターャジスあつめは非常に危険なので推奨されていません。しかし今回は、あえてその瞬間を捉えた勇気に敬意を表したいと思います。よく見ると手前の黄緑のタオルがターャジスの色合いと非常にマッチしているんですね。運転席からの撮影、黄緑のタオル。これは普段から充分に準備をしていないとなかなか撮影できないと思います。この写真の投稿者はとてつもないターャジスト(ターャジスの写真を撮影する人の総称)なのかもしれません。恐れ入ります。8点。

 

 

 第3位

 

こちらはかなり挑戦的な作品です。新宿西口のヨドバシカメラ前でしょうか。必要な情報だけがミニマルに収まっています。ネオンが点灯する前の昼間のヨドバシ新宿西口店とターャジス。シンプルイズベストとはまさにこのこと。天才肌といったところでしょうか。8点。

 

 

 第2位

f:id:horicun:20171019134236j:image

東京駅とターャジス。注意していないと見逃してしまいそうなところをよく捉えました。遠近感、構図もかなりよいです。行きかう車たちのスピード感も上手くあらわされています。両サイドからチラ見する木も素晴らしい。多くの超高層ビルが立ち並ぶ背景、歴史的建造物でもある東京駅、そしてターャジス。非常に味わい深く、かなりポイント高いです。8点。

 

 

 

 

 

 

さて、今回のベストターャジスは、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どこどこどこどこ(ドラムロール)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どこどこどこどこ、、、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

じゃーーーん!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 優勝

f:id:horicun:20171019135834j:image

ターャジスと「便ールガンカ」

これは素晴らしい!実は便ールガンカ(「びんーるがんか」と読みます)はターャジス同様、実態の解明されていないトラックなのです。会社名を調べても出てきません。この作品はターャジスと便ールガンカの奇跡の共演となっています。先行が便ールガンカで後ろがターャジスというのもいいですね。ターャジスの謙虚な一面が非常に良く表れているように感じます。ポイントかなり高めです。8点。 

 

 

今回の受賞作は以上です。受賞された皆様、おめでとうございます。(特に何もあげられません。ごめんなさい。)

 

 

(ターャジス評論へのエントリーは、Twitterで #ターャジスあつめ にて承っております。

 

 

皆さまの投稿をお待ちしております。)